Photo Gallery

【エントリーポイント画像付き】ドル円リアルタイムのトレード履歴を更新

  18, 2017 23:48
現在の保有ポジ・ドル円

おひさしゅう..(。☌ᴗ☌。)★

最近、新しく輸入ビジネスをはじめたので
ちょっとトレードノートごぶさたしてました。

現在検証期間と自分で勝手に定めておりまして。

自分のトレード手法を3か月検証して資金推移を見ます。


とりあえず今夜のドル円トレードはこんなかんじ..

 20171018ドル円
エントリポイントはオレンジ線の112.7円です


ここでロングエントリーしました。

このエントリーの根拠は
【ロングに有利な条件がいくつかあったから】です。
それがこれ。

20171018ドル円(2)

これは4Hベースのチャート。
横這いの相場が始まってからの大底を蹴りあがっているのがわかります。

さらに長期戦の上に乗っていることから
ロングが優勢になったと思えます。
さらにさらに、

↓ヘッド&ショルダー型になっています。
もっと言うと、横這い相場になってからはじめて
ハッキリと分るほどのランウェイアップを出してますのでこれまたロング優勢の地合い。
 20171017(2).jpg チャート画面XMメタトレーダー(MT4)


このことから、短期的な押し目であった112.7でロングをエントリーしたのでした(n*´ω`*n)★

特にドルに影響を与える大きな材料もないので
節目の113.3まで
ゼロライン放置でやってみようかなと思います。

250サイズうらら 
カテゴリを見直しランキングに参加しました(n*´ω`*n)
わたしの順位も見れますので応援お願いいたしますぺこりm(__)m


↓うららが使用している証券会社は、XMです。
画像で使用しているチャートはこの証券会社の取引ツール『メタトレーダー』です

【相川うららの関連記事】
こんな記事も読まれています
スポンサーサイト

【結果はどうあれハリケーンイルマのせいなんでしょ】米雇用統計を受けた為替ドル円への影響

  06, 2017 22:29
カテゴリを見直しランキングに参加しました(n*´ω`*n)
わたしの順位も見れますので応援お願いいたしますぺこりm(__)m


10月6日米雇用統計結果



やはり結果がどちらにせよドル高の流れでした(n*´ω`*n)

---------結果---------

米・9月非農業部門雇用者数

前回:+15.6万人(改訂:+16.9万人)

予想:+8.0万人

結果:-3.3万人

米・9月失業率

前回:4.4%

予想:4.4%

結果:4.2%

米・9月平均時給(前月比)

前回:+0.1%(改訂:+0.2%)

予想:+0.3%

結果:+0.5%


-------------


賃金の伸びが良かったよう(o^^o)


以下雇用統計の値動き。


20171006米雇用統計トレード 25PIPS一気に走り、押し目を付けて40PIPS駆け上がりました。

5分足チャートです(n*´ω`*n)

チャート画面XMメタトレーダー(MT4)


更に超短期のお話しですが

一度目の押し目はフィボナッチの50ラインで上に反転しており、

このチャートの右端(現在)ちょうどフィボナッチ50ラインを蹴り上げてきたところです。

ここからさらなる上昇なるか。



113.2から上に滞留していた売りポジションを食らい

天井がスッキリした状態の今

彼をとめるものは居ない..!?(笑)

あるとすると『金曜日』ってことかしら(;´・ω・)



一番オイシイ指標後の10分程度にエントリーすることができず

とてもションボリです。

なぜっ

こんな時に

チャート画面が固まるのだ~スマホだと見れたんだけどね..(;´・ω・)

250サイズ泣くうらら 


雇用統計はとても素直な上昇でした(n*´ω`*n)


しかしPC固まる上に、

両サイドに控えていたお子様たちの喧嘩勃発で

相場よりわたしの周りが荒れていたのであった(笑)


今夜のロンフィクは114円に控えています。

現在ロングナンピンしていっていますが

ロンフィクでどのような動きになるやら。


23:00以降のトレードを控えたいのと

やはり金曜なのでそれまでにポジ利食いできればなと思いつつ

ブログを更新しております。


ではみなさんに爆益を★

来週もよろしくお願いいたします(n*´ω`*n)♪

250サイズうらら 


カテゴリを見直しランキングに参加しました(n*´ω`*n)
わたしの順位も見れますので応援お願いいたしますぺこりm(__)m


↓うららが使用している証券会社は、XMです。

【相川うららの関連記事】
こんな記事も読まれています

【米雇用統計予想】ハリケーンの影響に見るファンダメンタルズと雇用統計のトレードプラン

  06, 2017 19:02
カテゴリを見直しランキングに参加しました(n*´ω`*n)
わたしの順位も見れますので応援お願いいたしますぺこりm(__)m


2017/10/06雇用統計

雇用統計発表の2時間前です。
20171006米雇用統計前 
↑チャート画面XMメタトレーダー(MT4)


米経済は相変わらず堅調ということで
多くのハリケーン被害などを想定していた市場は
ゆるやかではありますがドル高傾向。

雇用統計の結果は予測できませんが、

今回の雇用統計が悪化していようとも
『ハリケーンなどの影響であり、経済が弱いわけではない』

と下落して上昇反転するか

結果が良ければ
『ハリケーンがあっても雇用が安定している』と
プラスに捉えられ上昇か

どちらに転んでも最終的に目線は上ということも考えられます。
こんなファンダメンタル予測は無意味だけど。
なぜファンダ予想が無意味なのかは過去に記事にしています↓

ロンフィクの指値が
本日は114円にあります。
それまで売りが厚いため
大きく上方向に振れても
一度強く押し戻される予想です。わたしの勝手な予想ね(n*´ω`*n)(笑)
それはつまり滞留している売り玉を食い尽くした
ってことなので
押し戻されてガガーッッと下げたあとは
ドル高スタンスに戻りやすい。114円も目指せるのではないかと思っています。
金曜なので一気にはいかないでしょうが(´・ω・)★

なので、今日のプランは
一応今の段階では、最初に仕掛けず
イフダンと戻りでエントリーするプラン

でいこうと思っています(n*´ω`*n)♪
さて、どうなるかな?
21:30の米雇用統計、楽しみ(n*´ω`*n)

----------------------

↓そして雇用統計発表後も値動きを追いかけました
雇用統計結果とドル円の値動きはこちらの記事へどうぞ







【寄り付きの相場ポジションブログ】2017年9月28日

  28, 2017 07:40
カテゴリを見直しランキングに参加しました(n*´ω`*n)
わたしの順位も見れますので応援お願いいたしますぺこりm(__)m


米財政計画案に反論


おはようございます。
本日深夜に材料がありましたね。
ドル上昇縮小。

--------------------------------------------------
トランプ大統領と共和党首脳部はこの日、待望の税制改革の概要を発表したが早くも批判の声が上がり、実現までにはまだ障害があることを投資家に再認識させた。
--------------------------------------------------
ブルームバーグより

20170928ドル円002ロット 



まだ長期束の上に回帰したい値動きを見せてます。
1Hベースの上昇前水準を割らずに回帰していて
国債利回りも上昇を続けていることから
まだキッカケがあればドル高になれるとみていますが

とても値幅が小さいのでこれは練習にちょうど良い
ということで両建てしております(n*´ω`*n)*

今回の両建ては
『1通貨の中で同じ位置で反対売買をする両建て』です。

両建てにもいろいろあって、
スイングポジを残しつつ
スキャの反対売買を行うことも両建てと言うし。

他通貨とのペアトレードができることが理想。

とりあえず今回は1通貨ペア内の両建てで様子を見よう。
まだ長期の上なのでロング優勢と思っているので
ロングトレーリングいれず15Mレベル放置でターゲットだけ設置しておき
ショートは伸びない想定でトレーリング狭く追いかけさせるプラン。
ロスカットはどちらも15Mレベルのライン。

...に設定しましたが

両建てはどちらへ行くかわからない時にするものであって、
片方に違うプランを適応するのは??と疑問が浮上。

片張りと変わらないのでは(;・ω・)

とにかく
今回のプランがどうかは相場さんに聞いてみます。
検証あるのみ。一度設定したものは変えないでおきます。

250サイズうらら 


カテゴリを見直しランキングに参加しました(n*´ω`*n)
わたしの順位も見れますので応援お願いいたしますぺこりm(__)m


↓うららが使用している証券会社は、XMです。
画像で使用しているチャートはこの証券会社の取引ツール『メタトレーダー』です

【相川うららの関連記事】
こんな記事も読まれています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



追記。
ショートは10PIPSで狩られ、ロングは30PIPSまで伸ばすことができました。
結果20PIPSの利益です。今回はトレーリングをかけなかったことが
ターゲットまでロングを伸ばす良い成果となりました。

【学習すべきはテクニカル分析か、ファンダメンタルズ分析か】FX

  27, 2017 16:51
カテゴリを見直しランキングに参加しました(n*´ω`*n)
わたしの順位も見れますので応援お願いいたしますぺこりm(__)m

テクニカルか、ファンダか


相場においては2種類の分析方法がある。

ニュースや政治、経済指標などの
その国の情勢を示す情報に基づいて通貨の強さ、動きを判断する
ファンダメンタルズ分析

過去のチャートの軌跡と照らし
法則をあてはめることによって値動きを判断する
テクニカル分析

まずどちらを学習するべきなのか。
どちらがより重要であるのか。


強いて言うならテクニカル

最終的に必要なのはまぎれもなく『ハイブリッド型分析』だと思う。
けれど強いてどちらを先に学ぶのかと言うとテクニカルであるべきなのでは
と個人的には思う(n*´ω`*n)
実際、取引するのはチャートの画面上であり
ニュースを聞いて取引所に電話して取引を行うわけではないので。

テクニカルで値動きの癖や習性を理解してから
経済ニュースをキャッチしていくと
その値動きはどうして起こったのか、
その政治的経済的背景が値動きにどのような影響を及ぼすのか
そしてファンダメンタルの影響が及ばないのはテクニカルにおいてどの地点なのか
スムーズにキャッチできると考えています。



テクニカル分析のみのリスク

先日この罠にかかったので
覚書として自分の為にこの記事を書きますが。
テクニカルのみの分析にかたよった思考はリスクです。

テクニカルの役割とは
『なんの材料もない時の値動きの判断材料』であり、
ファンダには勝てない。
ということを再認識いたしました。

分かっているつもりでも意外と分かっていないこと。

ファンダの材料下では
テクニカル分析は無効。

一定の抵抗となる節目としては有効ですが
テクニカルのみで動いていた相場に
ファンダ材料が投下されると急激な予期せぬ値動きが起こることがあります。
だから、テクニカル分析のみの場合はポジションを抜いておくこと。

ファンダすら、
テクニカルに沿っているような気がすることも多々ありました。
しかしテクニカルを妄信することも間違いと気づきました。
長引くファンダ材料(地政学的リスク)が現れた不明相場にエントリーし
テクニカルをあてはめ
現在は上昇だがこの地点で一度下落するであろう、と仮定しナンピンしたり。

これで大損こきました(´;ω;`)

そもそも「地政学的リスク」という特殊要因は
指標が弱かった、強かっただけではない
長期的な不透明感に繋がり不明相場となることが分かっているのに
テクニカルが導いてくれるというある意味信仰的妄想で
エントリーをしたこと自体が間違いであったなと..冷静な今気づくのでした(笑)


含み損ポジの救済ができなかったことから、
両建ての練習をせねばと思っていましたが
問題は両建てができないことにあったわけではなく
巨額の含み損をかかえながらもなお
テクニカルに沿った値動きを妄信して損切をしなかったこと自体に原因がある
ということにも気づかされました。



ファンダ分析について思う事

ファンダは誰にも予想ができない。誰かひとりの思想や思惑ではなく
大衆の心理の集合体だから。

では、ファンダメンタルズ分析とは無意味なのか。



〇〇の結果を受けた市場の反応
なんて予想するような分析は意味ないでしょう。
分からないんだから(;´・ω・)



本当に必要なファンダは、実は

・指値オペ
・銀行金利
・国債利回

↑この3つくらいなんじゃないかな。
この数値を見て値動きのシナリオを考える。
それがファンダメンタルズ分析なんじゃないのかな。

って

思うのです(n*´ω`*n)


凄く簡単なことなのに
やっとそれに気づきました。

改めて、この思考でトレードを行っていこうと思います。



これからのトレード

まずいつも通り、キャッチするファンダは先ほどの3つ。
そしてニュース。
あとはできるだけ指標の時はノーポジでいること。

ルーモアの期待に乗るのもいい。
しかしわたしが参戦できるのはNYタイムオンリーのため、
指標発表後のプライスアクションでスキャルピングもいいと思う。
とにかく指標のノイズは短期トレーダーにとって命とりなので
その前後のみの取引とする。

東京時間などのテクニカルに忠実な時間を選びたい。
ただし東京時間は見れないので
与えられた環境で戦うため、NYタイムで上手に付き合っていこうと思う。

ノイズ必至の時間帯のため
スキャルピング取引を中心にすべきかと検討中。
資金を大きく減らしたのでスイングより今はスキャルに力を注ぎたい。

指標前後スキャルピングをメインにやっていきます。


家庭があるので
「リスクに晒す事ができない一定の資金領域」があります。
これから飛躍するためのFX資金調達のため
新事業を考案。
仕事家事育児、事業とトレードの時間はごく限られるが
トレードで勝負するための資金調達と思って今はトレードを2番手とし
事業を優先的に進めていきたいと思います。

250サイズうらら
 

カテゴリを見直しランキングに参加しました(n*´ω`*n)
わたしの順位も見れますので応援お願いいたしますぺこりm(__)m


↓うららが使用している証券会社は、XMです。
画像で使用しているチャートはこの証券会社の取引ツール『メタトレーダー』です

【相川うららの関連記事】
こんな記事も読まれています

What's New